多関節汎用ロボット使用
ROBOTSYSTEM
特長 
 1  多様性
      多関節ロボットを使用することで、取り出しから後工程に、さらに後工程にと
      様々な形で対応が可能です。またロボットスプレーなどにも対応は可能です。

   技術で様々な工程へ
      ダイカスト周辺設備の考えにこだわらず、様々なアイデアと技術の高いものづくりで
      お客様のご希望にお答えする様なシステムをご提供します。
      取出しから最終工程まで全てを一環してお任せください。

 3  操作を簡単に
      型替え時には、制御盤にてプログラムNo.を押すだけで、汎用ロボットも
      プログラムが変更されます。
      また新たにプログラムを作成するときでも、現状のプログラムをコピーすることで
      再ティーチングの箇所がグーンと減り、新規型替え時の時間短縮が出来るように
      プログラムを最初に作成しお渡しいたします。

 4  異常時も安心
      異常で停止したときも、ロボット関連の異常でない限りは、ほとんどの場合
      ロボットは原位置に戻り、再スタートがすぐにできます。
      異常については、グラフィックパネルに異常コメントがでますので、どの部分での
      異常による停止かがすぐにわかります。

 5  アフターケアも安心
      汎用ロボットのメンテナンスについても、阪神テックが責任をもってロボットメーカ
      とのパイプ役になり、フォローをしていきます。

 6  後工程参考例
       ロボットスプレー・ロボットインサート(供給装置)・液圧プレス(油圧、空圧)
       ワーク冷却水槽・ワーク、バリ搬送用バケットコンベヤ・パレット搬送装置
       パレット箱つめ装置・ショットブラスト投入装置・トリミング金型・バリ取装置
       加工機・ドリルマシン・汎用NC加工機
汎用ロボット使用のシステム トリミングプレス