回収液再利用付き混合圧送装置
特長 
 1  環境性を考えると
      ダイカスト生産で発生する排水は、離型剤だけでなく油とごみが多く混ざり
      しかも大量に排出されていきます。この排水をたとえ浄水及び分離をしたとしても
      全て工場外に排出または業者にて処理するのは環境にいいわけがありません。
      この装置では、排水ピットに溜まった回収液を浄化し再利用することで
      工場外に排出する量はほとんどなく環境にやさしい装置です。

   コスト削減へ
      本装置を利用し回収液を再利用することで、離型剤の原液使用が減ります。
      また、いままで大量に排水を浄化処理していた浄化装置の運転時間が、
      極端に減ります。その他供給する水、電気の減少など、様々なコスト削減に
      お役立てできます。

 3  完全自動運転
      回収液の排水ピットが溜まると、自動的に浄化しながら装置内に汲み上げ
      回収液混合タンク内で濃度を測定し、設定された濃度になるように、原液
      または水をいれ濃度調整をします。
      本装置は通常、回収液再利用側のタンクが優先され、再利用タンクの準備が
      出来ていないときのみ、新液側を利用するように自動で切り替えます。
      新液側のみの使用もできます。

 4  当社U−MIXと同じ
      当社U−MIXの技術、特長は全て網羅した装置ですので、自信をもって
      お客様にご提供できます。

    
型式 HMR-25D-D-80X HMR-80D2-D-120X HMR-100D2-D-150X
対応できるダイカストマシン
(目安)
DM250ton 2台程度 DM250ton 3台程度 DM250ton 5台程度
最大圧送量 0.6L/min 1.4L/min 5L/min
回収液平均処理能力 0.5L/min 1L/min 1.2L/min
新液混合タンク(SUS) 25L  80L  100L
原液タンク(SUS) 35L 40L 40L
回収混合タンク(SUS) 80L 120L 150L
回収液沈静タンク(SUS) 40L 100L 150L
希釈倍率(離型剤:水) 1:10〜250倍(パネルにて1倍毎設定)、回収液新液個別設定
混合液圧送ポンプ
(ダイアフラム式)(1:1)
最大吐出量
50L/min×1台
最大吐出量
50L/min×2台
最大吐出量
180L/min×2台
オイルスキマ なし 1個(沈静タンク) 1個(沈静タンク)
タンク用液面制御方式 フロート式リミットスイッチ
電源・電圧 AC100V 3A
盤面表示&制御 タッチパネル&シーケンス制御
幅×奥×高さ 1050×650×1650 1250×900×1650 1600×900×1800
警報 原液補給要求
回収液濃度異常
新液混合タンク最下限
原液ドラム交換要求
圧送圧力低下警報
回収液濃度異常
新液混合タンク最下限
原液タンク最上限
標準オプション 圧送圧力低下警報
新液混合タンク最上限警報
圧送量管理
新液混合タンク最上限警報
圧送量管理
形式 HMR−100D2−D
   −100×100
HMR−200D2−D
   −350X
HMR-200D2−D
  −200X200
対応できるダイカストマシン
(目安)
DM250ton5〜10台程度 DM250ton10台程度 DM250ton10〜15台程度
最大圧送量 5L/min 5L/min 5L/min
回収液平均処理能力 2.5L/min 2.5L/min 5L/min
新液混合タンク(SUS) 100L 200L  200L 
原液タンク(SUS) 100L 200L 200L
回収混合タンク(SUS) 100L 350L 250L
回収液貯蔵タンク(SUS) 100L なし 200L
回収液沈静タンク(SUS) 300L 500L(2室分離) 500L(2室分離)
回収液ピットタンク(SUS) 200L なし 400L
希釈倍率(離型剤:水) 1:10〜250倍(パネルにて1倍毎設定)、回収液新液個別設定
混合液圧送ポンプ
(ダイアフラム式)(1:1)
最大吐出量
180L/min×2台
最大吐出量
180L/min×2台
最大吐出量
180L/min×2台
オイルスキマ 2個(ピットタンク) 1個(沈静タンク) 2個(ピットタンク)
タンク用液面制御方式 フロート式リミットスイッチ
電源・電圧 AC100V 3A
盤面表示&制御 タッチパネル&シーケンス制御
幅×奥×高さ 3300×1500×2200 3000×1500×2300 3700×1500×2400
警報 原液ドラム交換要求
圧送圧力低下警報
回収液濃度異常
原液タンク最上限
新液混合タンク最下限
新液混合タンク最上限
ピットタンク最上限
回収液貯蔵タンク最下限
原液ドラム交換要求
圧送圧力低下警報
回収液濃度異常
原液タンク最上限
新液混合タンク最下限
新液混合タンク最上限
原液ドラム交換要求
圧送圧力低下警報
回収液濃度異常
原液タンク最上限
新液混合タンク最下限
新液混合タンク最上限
ピットタンク最上限
回収液貯蔵タンク最下限
標準オプション 圧送ポンプ追加
アキュームタンク追加
圧送量管理
回収液、新液管理
 ※製品の外観及び仕様は、予告無く変更する場合があります。
 ※対応ダイカストマシン台数は、条件により異なります。
 ※ポンプ能力は吐出配管により異なります。             
 ※外形寸法は目安とお考え下さい。オプション等により寸法は変わります。