ロボットスプレーシステム
水溶性・油性離型剤スプレー 
スプレーをコントロールするのはノズルだけだと思っていませんか?
粒子径の調整塗布量の調整が可能なスプレーノズルと
少量を供給出来る圧送装置とシステムをトータルにご提案します
水溶性スプレー・油性スプレー・ハイブリッドスプレーどの形にも対応します
離型剤圧送装置の特長
1.少量塗布
 タンクを加圧し吐出することで、エアーポンプ
 には出来ない少量塗布が可能です。タンク
 加圧を精密に調整することで、正確な少量塗
 布が実現します。
2.安定塗布
 タンク加圧塗布により連続的に安定した塗布
 が可能です。
3.簡単設定
 
デジタル表示にて目で見て確認しながら設
 定。
4.吐出流量の管理、異常検出
 微小流量センサを使用し、吐出量管理、不
 具合検出などに使用できます。
 圧力センサを使用して異常検出。
スプレー装置の特長
1.吹くスプレーから噴霧するシステムへ
 
スプレーシステムは、吹くだけのノズルから、粒子径の調整が可能なノズルで
 霧状から大粒まで容易にコントロールできるスプレーシステムを構築。
 さらに、鋳造品、金型毎によるコントロールが出来るシステムで、一度セッティングすれば、
 金型交換時も、金型番号を呼び出すだけで、塗布量から塗布ポイントまでが決まります。
 その為、段取り時間の短縮、塗布量コストの削減でき、環境にも易しいそんなシステムを構築。
2.外部混合ノズルを使用
 ノズルは、コントロールが容易で、詰まり、液ダレしにくい外部混合ノズルを採用
 さらに、ノズル部品点数、構造も非常に簡単でメンテナンスも簡単なノズルです。
3.簡単調整
 エアー圧力の調整で、噴霧量をコントロールできる
4.バルブスタンド
 オリジナルのバルブを使い少量コントロールができます
5.特殊仕様
 自動吐出管理制御、型温による吐出制御などなど